賛助金・広告協賛

トップ  »  賛助金・広告協賛 » 同志社中高同窓会広報活動へ協賛のお願い

[2013年5月21日]

同志社中高同窓会広報活動へ協賛のお願い

 平素は同志社中高同窓会の活動に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 今年度は同志社高等学校・昭和63年度卒業生がホスト学年となり、同窓会活動の運営を担当させて頂いております。
 行き届かぬ点もございますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
 さて、私どもは本年の活動の基本テーマを
「Shall be as branches to the vine ~つながる同志社~」といたしました。
 私たちが慣れ親しんだカレッジソングの一節を引用し、ぶどうの木(母校同志社)とそれにつながる枝(同窓生)という歌詞になぞらえて、母校とのつながりと同窓生同士のつながりを意識した同窓会活動をしていこうとの思いを込めてこの一節を選びました。
 同窓会という場を通じて、同窓のつながりがぶどうの枝のように広く深くなることで、一人ひとりが新たな活力を得ることとなるでしょう。また、様々な分野で活動されている同窓の皆さまの幅広い活躍を知ることで、同窓生一人ひとりが同志社人の一員として、そこにつながる喜びや誇りを感じることができると考えております。そうした力が地元地域、さらには日本そして世界を変えていく力になると願っております。
 そうした思いを持って63年度卒業生が一丸となって今期の活動に取り組んでまいります。

 この同窓会活動は、皆さまからご協力いただく広告協賛金・賛助金により運営しております。同窓会活動の更なる充実と、母校の大いなる発展のため、皆さまのご理解とご協力を心よりお願い申し上げる次第です。
また、同級生やお知り合いの方で広告協賛いただけそうな方がいらっしゃいましたら、同志社中高同窓会事務局までご連絡をお願いいたします。後日、広告協賛のお願い文をお送りさせていただきます。
 今後も変わらぬご支援、ご鞭撻賜りますよう重ねてお願い申し上げます。
                                                                 敬具


企業・団体・個人の広告協賛の内容について

 1. 新聞紙上で行う広告に協賛企業・団体・個人名として記載いたします。
 2. 同志社中高同窓会誌にはもう少し詳しく掲載いたします。
 3. 同志社中高同窓会のWEBページにも一覧で掲載を予定しております。
  自社のホームページをお持ちの場合は、リンクすることができます。

下記の広告協賛申込書をダウンロードしていただき、ファックスにて同志社中高同窓会事務局まで頂いても結構です。よろしくお願い申し上げます。
  ・2013年度広告協賛概要・申込書(ファイル名:2013koukoku.pdf)


※請求書につきましては10月中旬頃、同窓会誌の発送後に郵送させていただき ます。


※お電話やファックス、メールでのお問い合わせは、下記までご連絡下さい。
=同志社中高同窓会事務局=
〒606-8558
京都市左京区岩倉大鷺町89 同志社中学校・高等学校宿志館1階
TEL:075-781-7241
FAX:075-781-7231
MAIL:info@doshisha.gr.jp

事務局から

イベント・会合

賛助金・広告協賛

事務局宛

同志社中高同窓会事務局

〒606-8558

京都市左京区岩倉大鷺町89

同志社中学校・高等学校宿志館1階

TEL:075-781-7241

FAX:075-781-7231

MAIL:info@doshisha.gr.jp