同窓会事務局から

トップ  »  同窓会事務局から » 同志社中学校「立志の碑」除幕式参加報告

[2010年8月 6日]

同志社中学校「立志の碑」除幕式参加報告

日時:2010年8月3日(火)午前10時~10時30分
会場:同志社中学校礼拝堂前(今出川)
主催:同志社中学校・高等学校
出席者:大谷総長、野本理事長、八田大学長、木村校長
    先生方、同志社関係者 総勢30名
    中高同窓会からは谷本が出席
    S56年の吉田元理事長も父母の会の役員で出席
内容: 「立志の碑」の除幕式
    聖書朗読から大谷総長の式辞の後、
    立志の碑が除幕されました。
    「立志の碑」は下記写真を参照ください。
risshi.jpg     石の中央には「立志」の文字が記載されています。
    これは前同志社中学校校長の川瀬氏の直筆だそうです。
    碑の右方には下記内容のプレートがあります。
    
    1875年新島襄は、山本覚馬と「同志社」を結成し、同志社英学校を開設した。
    中学校は1896年に同志社尋常中学校としてこの地に誕生し、1943年同志 社中学校と改称し
    た。
    本記念碑は、同志社中学校が国の重要文化財である「彰栄舘」や「礼拝堂」を有 し、2010年3
    月末日までの永きに亘り、創立の趣旨と伝統を受け継ぎ、「自由・自治・自立」の教育理念を掲げ
    、数々の教育の成果と多くの卒業生を排出したことを証するものである。
    生徒・教職員は「彰栄の鐘」の音に託された創立者のmessageを胸に、この地に おいて揺るぎな
    い「志」を立てた。
                                                  2010年3月31日
                                                    同志社中学校

所見: ものすごく熱い午前中からスーツを来て除幕式に参加させて頂きました。
    中学校が岩倉に移転し今出川の地に同志社中学校がなくなってしまうことを記念
    し、学校により「立志の碑」を建てたそうです。
    上に突き出る荘厳な姿、武骨ですがどっしりした様子等は同志社らしい碑だなと
    ただただ感嘆しました。
    立志の文字はなんと川瀬前校長の直筆とのこと。
    川瀬先生は凄く感慨深く「立志の碑」を見ておられました。
    中村元校長始め退職された先生方も除幕式に参列され、自分たちが中学校を背負ってき
    た自負心と心地よいプライドが感じられた、凄く和やかな式典でした。
    皆様、どうか今出川にお越し頂けることがあれば礼拝堂の前に「立志の碑」があります。
    我々の懐かしい校舎は取り壊しされますが、この「立志の碑」に先生方や我々の想いが
    詰まっているような気がしますので是非見に来てください。

                             2010年度 同志社中高同窓会 理事長 谷本将崇

事務局から

イベント・会合

賛助金・広告協賛

事務局宛

同志社中高同窓会事務局

〒606-8558

京都市左京区岩倉大鷺町89

同志社中学校・高等学校宿志館1階

TEL:075-781-7241

FAX:075-781-7231

MAIL:info@doshisha.gr.jp