同窓会事務局から

トップ  »  同窓会事務局から » 2016年度会長・理事長挨拶

[2016年1月 6日]

2016年度会長・理事長挨拶

会長あいさつ
昭和44年度卒 村田恒夫
kaicho2016.jpg  同志社中高同窓生の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申しあげます。
 平素は同窓会の活動に格別のご支援を賜り厚く御礼申しあげます。
 本年度より本会の会長職を務めさせて頂くこととなりました。微力ながら、本会の更なる発展に尽力して参りたいと存じます。本年度の実質的な運営は、平成3年度卒業生がホスト学年となり、三木町理事長をはじめ理事、代議員の皆様にご協力を頂きます。
 同志社の良心教育は、多様な文化や考え方を受け入れる感受性を涵養するとともに、自己のアイデンティティ形成を導くものであると私自身の経験から感じております。この教育の精神を受け継ぎ、多くの同窓生の皆様が広く社会でご活躍されておられることは大変喜ばしく、誇りに思っております。本年度も、これまで以上に会員の皆様が相互に親睦ならびに交流を深めていただけるよう取り組みを進めて参りたいと思います。
 会員の皆様方には、ますますのご理解とご協力を賜りますようお願い申しあげます。


理事長あいさつ
平成3年度卒 三木町宣行
rijicho2016.jpg  同志社中高同窓生の皆様には、平素より同窓会活動に格別のご理解・ご協力をいただきまして誠にありがとうございます。
 2016年度の理事長を務めさせていただきます、平成3年度卒業の三木町宣行(みきまちのぶゆき)でございます。これまで先輩方が代々築いてこられた同窓会の伝統を受け継ぎ、一年間務めさせていただく所存です。
 今年度の中高同窓会は『人一人ハ大切ナリ』を基本テーマとして活動して参ります。これは新島襄先生が、同志社英学校創立10周年の記念式典で述べられた『諸君ヨ、人一人ハ大切ナリ』から頂いた言葉です。
 この言葉をテーマにするにあたり「一人」「一人」の卒業生の皆様と向き合い、これまで同窓会活動に接する機会のなかった方々にも参加して頂けるような場になればと考えております。幅広い分野で活躍されている同窓生が世代を超えて交流を図る中で「人一人」の持つ力を再認識し、改めて母校への誇りや愛情を感じていただく一助となればと思います。
 多くの出会いや再会を通じて、同窓生の皆様の笑顔があふれる懇親の場をご提供できるようホスト学年一同、全力で邁進して参りたいと思います。皆様におかれましては、今後とも同窓会活動にご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

事務局から

イベント・会合

賛助金・広告協賛

事務局宛

同志社中高同窓会事務局

〒606-8558

京都市左京区岩倉大鷺町89

同志社中学校・高等学校宿志館1階

TEL:075-781-7241

FAX:075-781-7231

MAIL:info@doshisha.gr.jp